導入効果

Point 1
作業量の変動に合わせて、最適な要員配置で勤務表を自動作成

Point 2
導入メリット

生産性の向上

機会損失を減らし、効率の良い店舗運営の実現

  • 時間毎、日毎の売上推移に応じたスタッフの割り当てを行うことができます。
    ・夕方から売上が伸びる場合は、夕方以降に多くのスタッフを割り当てる。
    ・月後半に売上が多い場合は、月後半に多くのスタッフを割り当てる。等
    必要な時に必要なスタッフを割り当て、機会損失を減らすことが可能です。
  • 残業時間や休憩時間も自動作成により、効率の良い時間に配分し、計画的な店舗運営を実現します。

従業員満足度の向上

スタッフの勤務希望の考慮および多様な働き方への対応

  • スタッフの休み希望を可能な限り満たした勤務表を作成することができ、
    従業員の満足度向上を図ることが可能です。
  • 育児や介護など、今後さらに対応が必要となる多様な働き方を考慮した勤務表を作成することができます。

省力化の実現

勤務表の自動作成による省力化の実現

  • 担当者の勤務表作成にかかる作業時間を削減することができます。
  • 今まで勤務表作成に費やしていた時間を、他の業務(販売活動や管理業務等)に振り向けることができます。

業務標準化の実現

誰でも精度の高い勤務表が作成できる

  • 勤務表作成が苦手な担当者や新任の担当者でも、条件を守った精度の高い勤務表を作成することができ、簡単な教育で業務を引き継ぐことが可能です。

労務コンプライアンスの対応強化

労働基準法等の各種ルールを順守した勤務表が作成できる

  • 法定休日、連続勤務日数、残業時間の上限などの法令や社内で取り決めたルール(女性社員は早めに帰宅させる等)も条件設定が可能で、人的ミスを防ぐことが可能です。

お問い合わせ

鉄道情報システム株式会社
第二営業企画部営業開発課
TEL:03-5371-019403-5371-0194

pagetop